Office

Excel関数 RANK.EQ関数/RANK関数:順位を付ける

  • 再生回数:192

RANK.EQ関数/RANK関数は、順位を求めることができる関数です。
RANK.EQ関数/RANK関数を使うと、特定の数値が範囲内で何番目にあたるかを表示できます。指定の範囲内に、重複した数値がある場合は、同じ順位としてとして最上位を表示します。

=RANK.EQ(数値,参照,順序)

=RANK(数値,参照,順序)

数値
順位を付ける数値またはセルを指定します。

参照
順位を調べるセル範囲を指定します。
範囲内の文字列や空白セルは計算の対象になりません。

順序
順位の付け方を指定します。降順は「0」,昇順は「1」を指定します。
順序は省略できます。省略すると「0」を指定したことになります。

セル【F3】に入力されている数式
=RANK.EQ(D4,$D$4:$D$13,0)