パソコン用語

タッチタイピングとは

キーボードを見ないで文字を入力する方法です。ブラインドタッチともいいますが、「ブラインド」に好ましくない意味を感じる人もいるため、通常はタッチタイピングと呼ばれています。

キーボードの「F」には左手の人差し指、キーボードの「J」には右手の人差し指を合わせ、キーボードの「スペースキー」には親指を合わせます。すると、手の位置が決まった位置になりますので、安定して文字入力のスピードが上がります。

タッチタイピングを速くしたい方におすすめのサイトをご紹介します。
こちらをクリックして、文字入力の練習していきましょう。

タッチタイピングの練習用テキストとしておすすめなのが、
パソコンテキストで有名なFOM出版のテキストです。
下記写真をクリックすると、Amazonから注文できますので、参考までにご覧ください。

イピング練習用のソフトウェアも販売されていますので、参考までにご覧ください。

error: Content is protected !!