全角スペースを可視化できるプログラミング用フォントを導入しよう

プログラミングのコードを作成するソフトウェア「Visual Studio Code」において、半角スペースを入力したつもりが全角スペースが入っていたりするとエラーを起こしてしまうことがあります。

そのような時に役に立つのが、Ricty Diminished というプログラミング用フォントの導入です。下記アドレスからダウンロードしてインストールすることができますので、利用することをおすすめします。
https://github.com/edihbrandon/RictyDiminished

フォントをインストールした後には、パソコンを再起動してから使用しましょう。

フォントがインストールできたかどうかを確認したい場合には、
下記画面のように、設定画面内の「フォント」から検索してインストールされているかを確認してみましょう。

シースリー中嶋講師シースリー中嶋講師

シースリー中嶋講師株式会社シースリー代表取締役

記事一覧

パソコンスクールシースリー(株式会社シースリー)のパソコンインストラクターです。2001年からパソコンインストラクターを始め、多くの法人、個人のお客様のパソコンスキルアップをサポートしてきました。今までの経験を元に、これからパソコンを始める方、スキルアップしたい方向けに情報発信しております。パソコン個別指導、家庭教師、法人研修をご希望の方は、http://www.pc3.jp までご連絡ください。皆様のご利用をお待ちしております。

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. お友達紹介キャンペーンのお知らせ

  2. 入会金無料キャンペーン。9900円分お得です。

  3. パソコンインストラクター養成講座テキスト販売のご案内

  4. 年末年始の営業日のお知らせ

  5. Wi-Fiの最新規格Wi-Fi6とは?

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. お友達紹介キャンペーンのお知らせ

  2. 入会金無料キャンペーン。9900円分お得です。

  3. パソコンインストラクター養成講座テキスト販売のご案内

  4. 年末年始の営業日のお知らせ

  5. Wi-Fiの最新規格Wi-Fi6とは?

  1. 2021年8月から10月:Zoom体験・活用講習会開催(千葉県白井市)

  2. 東京2020オリンピック ブルーインパルス五輪動画

  3. 2021年2月・3月Zoom体験講習会開催(千葉県白井市)

  4. 新年のご挨拶

  5. お得なレンタルサーバーのご紹介

ツイッター