講座内容 よくわかるマスター Microsoft Office Specialist Excel 365&2019 Expert

短時間で効率良く操作できるスキルを身につけましょう!

講座内容:よくわかるマスター Microsoft Office Specialist Excel 365&2019 Expert

 

<講座紹介>

<このような方におすすめ>

<受講期間:目安>1~2か月

<受講時間数:目安>8時間(1回1時間×8)※1日1時間以上でも受講可能です。

<受講料金> 26,400円 + プレミアム会員:入会金3,300円


<テキスト代>
3,410円 ※テキストの無料貸出もご利用頂けます。

<講座で習得できること>

<学習サンプル>

<授業にて使用するテキストの目次>
授業にて使用するテキストの目次は下記の通りです。学習したい部分のみを選択することもできますので、担当講師にご相談ください。短時間で効率良く、学習することができます。

MOS Excel 365&2019 Expertに求められるスキル
1 MOS Excel 365&2019 Expertの出題範囲
2 Excel Expertスキルチェックシート
出題範囲1 ブックのオプションと設定の管理
1-1 ブックを管理する
1-2 共同作業のためにブックを準備する
1-3 言語オプションを使用する、設定する
確認問題
出題範囲2 データの管理と書式設定
2-1 既存のデータを使用してセルに入力する
2-2 データに表示形式や入力規則を適用する
2-3 詳細な条件付き書式やフィルターを適用する
確認問題
出題範囲3 高度な機能を使用した数式およびマクロの作成
3-1 関数で論理演算を行う
3-2 関数を使用してデータを検索する
3-3 高度な日付と時刻の関数を使用する
3-4 データ分析を行う
3-5 数式のトラブルシューティングを行う
3-6 簡単なマクロを作成する、変更する
確認問題
出題範囲4 高度な機能を使用したグラフやテーブルの管理
4-1 高度な機能を使用したグラフを作成する、変更する
4-2 ピボットテーブルを作成する、変更する
4-3 ピボットグラフを作成する、変更する
確認問題
確認問題 標準解答
出題範囲1 ブックのオプションと設定の管理
出題範囲2 データの管理と書式設定
出題範囲3 高度な機能を使用した数式およびマクロの作成
出題範囲4 高度な機能を使用したグラフやテーブルの管理
模擬試験プログラムの使い方
1 模擬試験プログラムの起動方法
2 模擬試験プログラムの学習方法
3 模擬試験プログラムの使い方
4 模擬試験プログラムの注意事項
5 ストアアプリをお使いの場合
模擬試験
第1回模擬試験
第2回模擬試験
第3回模擬試験
第4回模擬試験
第5回模擬試験
MOS 365&2019攻略ポイント
1 MOS 365&2019の試験形式
2 MOS 365&2019の画面構成と試験環境
3 MOS 365&2019の攻略ポイント
4 試験当日の心構え
困ったときには
索引

テキスト代 3,410円
購入する

 
パソコン個別指導を受講される方は、402号室までお越しください。


もしくは、LINE(ライン)のトークからもお問い合わせ頂けます。

LINE(ライン)からのお問合せはこちらをクリック

最近の記事

  1. パソコンインストラクター養成講座テキスト販売のご案内

  2. 年末年始の営業日のお知らせ

  3. Wi-Fiの最新規格Wi-Fi6とは?

  4. 全角スペースを可視化できるプログラミング用フォントを導入しよう

  5. パソコンスキルアップにはテキストが重要!

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. パソコンインストラクター養成講座テキスト販売のご案内

  2. 年末年始の営業日のお知らせ

  3. Wi-Fiの最新規格Wi-Fi6とは?

  4. 全角スペースを可視化できるプログラミング用フォントを導入しよう

  5. パソコンスキルアップにはテキストが重要!

  1. 2021年8月から10月:Zoom体験・活用講習会開催(千葉県白井市)

  2. 東京2020オリンピック ブルーインパルス五輪動画

  3. 2021年2月・3月Zoom体験講習会開催(千葉県白井市)

  4. 新年のご挨拶

  5. お得なレンタルサーバーのご紹介

ツイッター