ホームページ作成

ホームページのドメインとは?

ホームページを作成する時、まずは、ホームページのアドレスを取得する必要があります。無料で作成するか、有料で作成すべきか迷う方も多いです。

無料で作成する場合、契約しているインターネットプロバイダーが提供しているアドレスの末尾に、自分の好きなアドレスを付けて作成する方法があります。
もしくは、
有料で作成する場合、ドメイン取得サービス会社経由で、自分の好きなアドレスを取得することができます。
無料と有料のどちらがおすすめですか?というご質問がよくありますが、私は有料で
「独自ドメイン」
を取得することをおすすめしています。
理由は、
無料でプロバイダ経由のインターネットサービスを利用すると、プロバイダ名/〇〇〇/index.htmlというようなアドレスになってしまい、どこのプロバイダを使用しているのかも目立ってしまいます。個人でホームページ作成を楽しむには良いのですが、個人事業主や自営業、法人として仕事で使用する場合には、プロバイダ名の入らない「独自ドメイン」を取得した方が、名刺やパンフレットに記載する場合にも断然有利です。また、Googleからの検索上位にも独自ドメインは有利であると言われています。このホームページのアドレスは、https://www.c3web.jpというアドレスですが、c3web.jpという部分がドメインです。末尾のjpは日本国内のサービスであることを表しています。「com」や「org」、「co.jp」のように末尾に付く文字によって、ドメインの年間利用料金は変わってきます。

私のおすすめしているドメイン取得サービスは、「ムームードメイン」です。
詳細は、下記画像をクリックして、ご覧ください。


低価格で取得でき、価格メリットの高いレンタルサーバー「ロリポップ」との連携もしっかりしています。レンタルサーバーについては、別の記事で紹介しますが、ドメイン名がホームページの顔にもなりますので、分かりやすく、伝えやすいドメイン取得を目指していきましょう!

最近の記事

  1. 就職・転職に役立つMOS資格パワーポイント学習におすすめのテキスト

  2. おすすめのWord学習テキスト「よくわかる Microsoft Word 2019 応用」

  3. おすすめのWord学習テキスト「よくわかる Microsoft Word 2019 基礎」

  4. おすすめのPowerPoint学習テキスト「よくわかる Microsoft PowerPoint 2019 応用」

  5. おすすめのPowerPoint学習テキスト「よくわかる Microsoft PowerPoint 2019 基礎」

記事を読む

最近の記事 おすすめ記事
  1. 就職・転職に役立つMOS資格パワーポイント学習におすすめのテキスト

  2. おすすめのWord学習テキスト「よくわかる Microsoft Word 2019 応用」

  3. おすすめのWord学習テキスト「よくわかる Microsoft Word 2019 基礎」

  4. おすすめのPowerPoint学習テキスト「よくわかる Microsoft PowerPoint 2019 応用」

  5. おすすめのPowerPoint学習テキスト「よくわかる Microsoft PowerPoint 2019 基礎」

  1. 就職・転職に役立つMOS資格ワード学習におすすめのテキスト

  2. 最新のマイクロソフトエッジのダウンロードページのご案内

  3. 無料ブログと独自ドメインでのブログは、どちらがいいの?

  4. 新入社員様向けパソコン研修

  5. お子様の卒業式ムービー作成におすすめの動画作成ソフトとは?

ツイッター